車買取査定ナビゲーション
 
 

MENU

自己破産と車の査定

自己破産してしまったとき、愛車はどうなるのでしょうか。自己破産すると自らの資産や債務を整理しなくてはなりません。そのとき、車をどうすれば良いのかは多くの方が抱く疑問のようです。特に地方に住んでいると車は必需品なので、なかなか手放すことができませんよね。では自己破産時の自動車の取り扱いについてご紹介しましょう。

まずはローンが残っていない場合です。下取り価格が20万円に届かなければ、車を手放す必要はありません。下取り価格は中古車業者に評価してもらいます。評価額が出たら、査定書を提出しましょう。ローンが残っている場合は、ローン債務者が引き揚げます。ローン債務者が売却し、ローンの残債から売却金額を引きます。残高は破産債権となります。

ローン債務者は車の査定を行い、評価額を出します。この金額で身近な配偶者や家族に買い取ってもらう事で、家に車を残すこともできます。どうしても車が生活に必要であるといった場合は、こうした方法もあることを思い出してくださいね。自己破産によって車を売却しなければならない場合は、ローン債務者や債務整理の弁護士との交渉が必要となります。自己破産の申告はなかなか大変で、精神的にも参るものですよね。でも愛車を正しく手元に残せるよう、必要な手続きは忘れずに行ってくださいね。

◎車査定車買取関連メモ◎

>車のローンの任意整理について | 自動車を残す方法は?www.kaiketu-saimuseiri.jp > トップページ > 任意整理 - キャッシュ... 整理した場合、原則車両は引き上げられます。売却や廃車にして手元にない場合はどうなるの? ... 所有権留保がついている場合に、債務整理(任意整理、自己破産、個人再生)をすると車両は引き上げられます。 所有権留保がついている場合は、車を残し...
車のローンの任意整理について | 自動車を残す方法は?
>任意売却と自己破産の関係とは?タイミングはどちらが先?両方す ...www.fudousan-plaza.com/article/723/ - キャッシュ2019年11月21日 - 自己破産をすると、価値20万円以上の財産をすべて清算することになるのは説明しましたが、任意売却の前に自己破産をしてしまうと家だけではなく貴金属や車、そして保険といったあらゆる財産をすべて失い、債権者に渡すことになります。
任意売却と自己破産の関係とは?タイミングはどちらが先?両方す ...

 
Copyright (C) 車買取査定ナビゲーションAll Rights Reserved.